「お片付けBOX」のご紹介

「無いものは作る」というのが私の座右の銘です。

と、記述するとカッコよくみえるかもしれませんが、幼いころから「欲しい玩具が手に入らないなら、それに近いものをあるものでつくる」「時間がないなら、自分で何とかして時間をつくる」「仕事がないなら、自分で仕事をつくる」というスタンスで生きてきただけです。ただ、このスタンスこそが、私の活動の原点であり、私の個性なのだと思っています。

前置きはこれくらいにして、息子(3歳)に玩具を買い与え過ぎだと、色々な方からご指摘を受けておりますが、玩具が多い分、息子(3歳)にとっては片づけが大変な作業になっています。

そこで、楽しく片づけができ、かつ「何をどこにしまったか」を確実に覚えられるようなもの(方法)はないかと考え、ちょっとしたお片付けBOXを作りました。

これは「ミニオンver」ですが、2つの同じ箱を上下にして長辺1か所だけをくっつけて、ガムテープを巻いただけのお片付けBOXです。うちは生協で買っているクロワッサン8個入りの箱を使用しています。

真ん中のあたりに横線みたいのがうっすら見えるかと思いますが、そこから開きます。開くとこんな感じです。

とりあえずぶっこむこともできますし、人形のように背丈があるもの比較的入るので便利です。さらに、BOXなのである程度の重さなら、積み重ねもOKです。

これは、 息子が今はまっている戦隊ものをモチーフにして作りました。

このBOXにしてから、少しだけ積極的に息子が片づけをするようになった気がしますし、

「○○ブルーには、ロボットをしまってある」といった感じで、何をどこにしまったかを覚えていることも多くなった気がします。

もしも気が向いたら試して下さい!

#育児

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square